アカシックレコードの意味と活用法とは



占いや精神世界・スピリチュアルな分野では、アカシックレコードという言葉が登場します。

アカシックレコードとは一体どのようなものでしょうか?

こちらにその意味や活用法などについてご紹介してみたいと思います。


アカシックレコードとは?


アカシックレコードとは、宇宙が誕生した時から現在までの全ての歴史や出来事を記録している、情報バンクのような領域のことを指します。

霊能力者ルドルフ・シュタイナーにより提唱され、心霊治療家エドガー・ケイシーによって一般に知られるようになりました。


アカシックレコードは私たちが生きるこの三次元を超えた領域に存在しており、目で見るなど五感によって知ることはできませんが、意識を広げることによりアクセスが可能になります。

アカシックレコードを別の言葉に置き換えると、集合意識や潜在意識がこれに当たります。


アカシックレコードには、一人の人間の過去・現在はもちろん、前世・過去世の記憶も含まれているとされています。

また、次元を超えていることから未来・来世のことも記録されているといわれています。


アカシックレコード・リーディングとは?


占いやスピリチュアル・カウンセリングで過去を言い当てたり、未来を予知したりできるのは、このアカシックレコードから情報を読み取っていることが多いようです。

霊能力者や透視能力者、サイキック・ヒーラー、チャネラー、催眠療法士や瞑想を習得した人々は、アカシックレコードにアクセスし、その人の人生の目的や人間関係、健康、才能などのあらゆる情報を引き出し、時には未来の情報も伝えます。

私たちの体の周りを取り巻くオーラには、個人の全ての情報が刻まれているといわれています。

これらの能力者は、リーディングやチャネリングなどの手法を用いて、このオーラから様々な情報を読み取ることができるのです。


ただ、未来は私たちの意識によって変更することが可能。

もし、未来に望ましくないことが記録されているなら、私たちの心がけ次第で書き換えること、上書き修正することができるのです。

これが、「運命は変えられる」と言われる所以です。


アカシックレコードを活用するには?


アカシックレコードを日常に活用するには、私たちが普段自覚している意識(顕在意識)よりも深い意識(潜在意識)に気づくことが必要です。

潜在意識は、どの人も知らないうちに一日に何度もアクセスしているといわれています。


その最もわかりやすい例が「夢」です。

私たちが睡眠中に夢を見ている時は、潜在意識につながり、様々な情報を読み取り、感情を味わい、奇想天外な体験をします。

このように、目覚めている時の意識(顕在意識)のタガが外れた時、ごく自然に潜在意識にアクセスしやすくなります。


画家やミュージシャンなどアーティストと呼ばれる人々、創造的な分野の活動をしている人々は、この潜在意識の状態をよく活用しています。

思考を超えたアイディアやインスピレーションを与えられ、万人の心を動かす傑作を生み出したり、世紀の大発見をしたりするのも、この潜在意識につながり、アカシックレコードから情報を引き出しているためと考えると、納得できるでしょう。


偉大な天才や特別な人だけでなく、私たちもこの潜在意識との扉をうまく行き来するようになれば、日常のあらゆる場面にアカシックレコードからの情報を生かすことができます。

それはふとした直感やアイディア、なんとなくこうした方がよいという感覚としてやってくることもあります。

そのためには、瞑想やヨガをするなど深いリラックス状態になって意識を研ぎ澄まし、普段の思考を超えた感覚やメッセージを受け取るようにすることが大切です。

深いリラックス状態では、脳波がアルファ波からシータ波といわれるゆっくりとした波長を出すようになります。

このような脳波の時、私たちは覚醒しながら潜在意識とつながることができます。


タロットカードでアカシックレコードを読み取る


占いに用いるタロットカードは、アカシックレコードを読み取るための優れたツールです。

タロットカードは通常78枚の象徴的な意味を持つカードで構成され、特定の人や物事に焦点を合わせながらそれらのカードをシャッフルし、展開することで、それぞれの配置から過去・現在・未来を読み取ることができます。

霊感タロットなどインスピレーションに基づいたリーディングを行う占い師は、アカシックレコードの情報を読み取っているといえるでしょう。


アカシックレコード・リーディングを希望する時は?


自分自身のアカシックレコードの情報が知りたい、という時は、瞑想を習得するなど潜在意識とのつながりを深めることがひとつの方法になります。

ただ、自分自身のことは主観が入るため、正確に読むことがなかなか容易ではありません。

最も良いのは、アカシックレコード・リーディングができる専門家に依頼することです。

霊感・霊視などのできる霊能力者やタロット・リーダー、前世・過去世がわかる占い師、サイキック・ヒーラー、チャネラー、催眠療法士などがこれに当たります。


当サイトでご紹介している電話占いピュアリからは、こちらの占い師さんがアカシックレコードを読むことができる方たちです。

・美愛先生

・希林先生

・いるか先生


よかったら、こちらもアカシックレコードについて理解を深めるための、ひとつのご参考になさってください。