ソウルメイトの見分け方/7つのポイントとは?

f5051314c93d7f06fd48666525a03fce_s

占いやスピリチュアルの世界では、ソウルメイト(魂で結ばれた関係)という概念がよく登場します。

占い師さんに「あなたと彼はソウルメイトです」などと伝えられると、「彼とは特別なご縁があるのかも」とロマンティックな気分になることもあるでしょう。


厳密には、ソウルメイト、ツインソウル、ツインフレームなどの異なる定義がされていますが、占いで「あなたと彼はツインフレームです」と言われても、よっぽどスピリチュアルな分野に詳しくない限り、何のことかわからないでしょう。

普通は、「ソウルメイト」という言い方をすることが多いと思います。


占いで言うソウルメイトとは、「相手とは前世でも出会っており、現世で再会した」「前世では恋人や夫婦、親子、兄妹などの近しい間柄だった」「前世では事情があって離れ離れになってしまった」などの因縁のある関係性のことをいいます。


相手がソウルメイトかどうかを見分けるには、次のポイントをチェックしてみるとよいでしょう。

1. 出会った時、どこかで会っていたような懐かしさを覚えた
2. お互いの間に共通点が多い
3. 相手の気持ちが手に取るようにわかる
4. 同じ空間にいると妙に安心する
5. 離れていても相手の気持ちがふと伝わってくることがある
6. 夢の中でリアルな感覚で思いが伝わってくる
7. 思いがけない場所でばったり行き会う


このように、「懐かしい感覚」「何も言わなくても通じ合える」「相手について第六感がはたらく」「なぜか強く惹かれ合う」など、他の人とは明らかに違う不思議なつながりを感じる相手は、ソウルメイトと思ってよいでしょう。


ed199b07bff0a6cab66308e4b62df2b1_s

占い師さんに相手のことを「ソウルメイト」と言ってもらえると嬉しくなり、その関係に期待を持ってしまうことも多いのではないでしょうか。

ただ、ソウルメイトの関係には、お互いに好意を持ち、親密になったり助け合う面もありますが、通常は切磋琢磨が起こり、一筋縄ではいかないことが大半です。

「ソウルメイト」イコール「人生のパートナー」「結婚相手」とは限らないことを覚えておくとよいでしょう。


その多くは、人生の重要な時期に運命的で衝撃的な出会いをしますが、そこで用意されている人生の課題を乗り越え、学ぶために、お互いにとってプログラムされた出会いであることが殆どです。

強烈に惹かれ合いながらも、お互いの間には乗り越えがたい障壁(立場や年齢が大きく違うなど)があったり、性格的に相容れないものを持っていたりと、大きな試練や思いがけない体験を経ていきながら、そこに繰り広げられるドラマを演じていきます。

その多くは、架空のドラマや映画のようなハッピーエンドとはならず、時にお互いを傷つけ、なぜか関係を壊す方向へと進むこともあるもの。

しかし、そこで自分自身の意外な一面を発見したり、その相手でなければ経験できなかった大きなテーマに挑戦して魂を磨くことが、現世でのテーマといえるのです。


このように、ソウルメイトに出会った時は運命が大きく動く時といえます。

それまでの平凡な毎日から、ドラマティックな波に呑まれていくような、人生のヒーロー・ヒロインになったような気持ちになることも多いでしょう。


占いで「相手とはソウルメイトの関係です」と告げられた時は、ただ幻想に浸って喜んでいるのではなく、こうした人生の大きなテーマに向き合う時だと思うとよいでしょう。

特に空想的で現実逃避的な傾向が強い方の場合は、「ソウルメイト」という甘美なイメージに酔いしれ、何度もそのことを確認しようと占いに訪れる方もいらっしゃいます。

現実には、親子ほどの年齢差や、相手が既婚者だったなど、実らない想いを抱えていることが多く、ソウルメイトという響きに一縷の望みを見出しているように見受けられる場合もあります。


どんなに魂のご縁が深いソウルメイトであっても、現実から見るとひとつのものの見方に過ぎません。

どんな時も自分自身をしっかりと持ち、相手との間に適切な線引きを設けることが大切です。

また、ソウルメイトの関係にも期限があり、学びが終わると自然に離れていく場合が多いもの。

そして、また次の学びに合ったソウルメイトとの出会いが用意されているのです。

あまり1つの関係に執着しすぎずに自分自身の人生をより良く生きることを最優先し、ソウルメイトだからといって特別視しすぎないように一定の距離感を保つようにしたいものです。


特に、恋愛願望や感情面が強い場合は、相手と一体化したいという想いが高まり、ソウルメイトとの間に巻き起こる激情に身を任せ、常軌を逸してしまう恐れがあります。

魂の絆を持つソウルメイトとの関係を大切に紡いでいきたいなら、あえて良識を持って振る舞い、お互いの存在を励みにしながら、長く良い関係を保っていくことが大切です。

それが自分と相手を守ることにつながり、また「ソウルメイト」という言葉に惹かれて、占いジプシーになることを防いでくれるでしょう。


ソウルメイトとの間には、多大なエネルギーが費やされるもの。

ですが、人生を振り返って見た時、あの出会いがあったから今の自分がある、とその重要さを改めて思い知ることもあるでしょう。

相手にとってもそう思われる自分でいられるよう、毅然とした態度でソウルメイトとの出会いを味わいたいものですね。

そして、高い目的意識を持って日々を過ごし、その自分に見合ったソウルメイトを引き寄せていきましょう。

→ ソウルメイトについて相談したい場合はこちら


4