水星逆行は復縁しやすい?上手な過ごし方とは



星占いに興味のある方は、水星逆行という言葉を目や耳にしたことがあるのではないでしょうか。

水星逆行とは、西洋占星術の考え方の1つで、地球から見て水星の動きが「逆行しているように見える」期間のことをいいます。

水星逆行は1年に3~4回起こり、だいたい季節ごとにこの期間が訪れると考えるとよいでしょう。


2018年に水星逆行が起こる時期は?


2018年の水星逆行は、こちらの時期になっています。


□ 2017年12月3日 ~ 12月23日

□ 2018年3月23日 ~ 2018年4月16日

□ 2018年7月27日 ~ 2018年8月20日

□ 2018年11月17日 ~ 2018年12月7日


1度につき3週間ほど、水星逆行期が続くことになります。

この期間は、普段とは違うことが起こりやすいので、注意深く過ごすのが無難とされています。

では、どのように過ごせば良いのでしょうか。


水星逆行時に起こりやすいトラブルとは?


水星は、西洋占星術では「コミュニケーション・通信・知性・技術、テクノロジー・旅行や移動」などの意味を象徴する星です。

水星が逆行するとこれらの流れが滞り、トラブルが起こりやすくなるとされています。

一方、水星逆行の副産物として、過去の出来事や人との再会が起こりやすいという意味があるのも特徴です。


私自身も、占い師としてこの水星逆行期をわりと注目しています。

なぜなら、この時期はトラブルのご相談が普段よりも増えるためです。

水星逆行期に受けた相談内容をピックアップしてまとめてみると、こちらのようなことがありました。


・海外へ出張に行った相手から、しばらく連絡が来ない
・仕事でミスをしてしまい、トラブルになった
・パソコンのデータが消えてしまい、修復に時間がかかった
・大事な面接の前にトラブルがあり、焦ってうまくいかなかった
・夫婦喧嘩をして家を飛び出してしまった



どの相談も一大事といえるような、深刻に見えることが多いものです。

ただ、これらも水星逆行期に特有の「一時的な行き違い」「自分らしくないケアレスミス」という意味として受け止めると、「そのうちにまた収まるだろう」とおおらかに構えて見ることができます。

また実際、水星逆行期が過ぎるとトラブルが収まり、平穏な日常が戻ってくることが多いもの。

この時期は調整期間としてあまり深刻になり過ぎず、冷静に努めることが必要といえるでしょう。




水星逆行期は再会・復縁のチャンス?


コミュニケーションや通信にトラブルや遅延が起こりやすくなる水星逆行期ですが、この期間ならではの嬉しい作用も起こりやすくなります。

それは、次のようなことです。


□ 過去に関わりがあった人と再会(連絡)できる
□ 過去の出来事を見直し、やり直しができる
□ 復縁・復活愛の可能性がある



懐かしい友人からふと連絡が届いたり、こちらから連絡を入れてみたりと、この時期は旧交を温める機会が訪れやすいのが特徴です。

恋愛に限定すると、復縁復活愛の可能性があるといえます。

もし、なんらかの原因で疎遠になっている相手がいるなら、関係を見直し、仲を取り戻すチャンスといえるでしょう。

また、思いがけない所で相手と偶然ばったり再会する、連絡を取り合うことになるなど、自分から仕掛けなくても、自然にご縁が交わることもあります。


過去に誤解が元で離れてしまった、なんとなく自然消滅してしまったなど、不可抗力が原因で別れた相手なら、復縁・復活愛の可能性があるといえるでしょう。

この時期に、相手のことがふと気になった時は、挨拶程度のメッセージを送ってみると、相手も同じように思い出していた、ということがあるかもしれません。

ただし、過去にこじれた関係や、どちらかが相手を避けたいと思っている関係なら、無理に復縁を望まないことです。

あくまでも自然な流れに任せ、素直な気持ちで行動を起こすことが良い流れにつながるでしょう。

連絡を取り合い再会を果たせたなら、昔話に花を咲かせ、過去に感謝をすることで元気を取り戻し、未来への希望を持つことができるのではないでしょうか。

→ 復縁占いでよくある6つの質問と2つのパターンとは?


復縁について相談するなら


復縁について真剣に考えている、という方は、占い師さんに相談してみるのもひとつです。

占い相談の中でも、復縁の悩みはとても多いもの。

そのため、復縁に特化している占い師さんもいるほどです。


こちらに、復縁に強い占い師さんについてご紹介していますので、ご参考になさってください。

→ 復縁占い・電話占いピュアリのよく当たる占い師は?


→ 電話占いヴェルニで復縁・復活愛の良く当たる占い師さん


→ 電話占いウィルの復縁特化型鑑定士とは?


→ ココナラ電話占いで復縁・復活愛が得意な占い師さん



水星逆行期の過ごし方


このようにトラブルや遅延に遭いやすい一方で、良いことも起こりやすい水星逆行期ですが、どのように過ごすのが最も良いのでしょうか?

一般には、このようなことは避けた方が良いといわれています。


□ 大きな決断や契約をすること
□ 起業や開業をすること
□ 交際や結婚を決めること
□ 株式や為替で大きな取引をすること
□ 遠方への旅行



人生を左右するような大きな決断や、新しく事業を始めるなどは、この時期は見合わせた方が良いといえます。

また、水星逆行時は株式や為替相場も変動しやすくなることが多いので、静観しながら時機を待つのが得策といえるでしょう。

交通や連絡も停滞しやすくなる恐れがあるため、旅行なども延期した方が良い場合もあるでしょう。


どうしてもこの時期に実行することがあるなら、波動修正ヒーリングを受けてみるのもひとつ。

散漫になりやすい意識を落ち着かせ、その時の最善の流れに従うことができるよう、サポートを与えてくれることでしょう。

また、万が一トラブルや行き違いが起こっても、速やかに抜け出し、その影響を引きずらないよう意識をクリアーに高める手助けになります。

→ 波動修正・ヒーリングについてはこちら


また、占星術家として有名な石井ゆかりさんは、水星逆行への質問に対し、このような回答をされています。


Q:水星逆行中に、大事な面接やイベントがあります。やめたほうがいいでしょうか?

A:そういうふうに考える人もいるようです。

私は、経験的には、あまり気にする必要はないと思います。
ただ、予定が狂ったり、いろいろ想定外のことが起こったりする可能性は高いかもしれません。

予定外だということと、失敗だということは、全く別の問題です。
期待通り・予定通りということにこだわるのをやめれば、水星逆行だろうがボイドタイムだろうが、問題は起こらないと思います。

水星逆行を「辛い」と思ってしまう方の多くは、神経質で真面目な方であるように思います。
あるいは、悲観的な方にも多いようです。
「こういうふうにきちんと進めなければいけない」と思いすぎてしまうがゆえに、スケジュールの変更や意外な出来事の発生を「いやなこと」と感じてしまうのだろうと思います。

逆に言えば、お気楽に、変化を楽しむスタンスでいるならば、けっこうおもしろいだろうと思います。

(石井ゆかりさん公式サイト・筋トレより抜粋)


水星逆行は、誰しも年に数度は経験するもの。

この時期を変化として前向きに捉えるという見方は、安心感を与えてくれますね。


水星逆行の作用を知ると知らないでは、私たちの日常に大きな差が生まれてきます。

知らないで慌ててしまうより、あらかじめ星の作用を知っておく方が良いでしょう。

その上であまり神経質にならず、「水星逆行だから仕方がないか」という気持ちでゆとりを持って過ごすことが、大難を小難に、小難を無難にするための秘訣といえそうです。


→ 電話占い・メール鑑定の人気5サイトのランキングと口コミはこちら






スポンサーリンク