江原啓之さんが語る不倫の代償とは?

江原啓之さんが不倫について語っている動画を、こちらにご紹介したいと思います。


■ 江原啓之 不倫の代償とは!? 因果の法則





こちらに寄せられた相談では、相談者の方は相手が既婚者であることは知らなかったそうです。

その上で、「5年間も信じて付き合ってきたのに騙された」と訴えながら、「相手に天罰が下るでしょうか?」と尋ねています。



これに対し、江原さんは次のように答えています。


「天罰と言っている時点でダメ。責任はお互い様」


「相手は悪い。でもそれに気づかない自分も悪い」


「自分の願望が、欲望になっていた」


「自分が蒔いた種は自分が刈り取る因果の法則は天が与えるもの。

それを自分が与えようと思う必要もないし、天が与えてくれると思うのもおかしい。

自分にも蒔いた種は返ってくる。

これ以上、人を恨んだりと悪しき種を蒔く必要はない。」


「5年の歳月をバネにして、自分の責任で幸せを掴むことを考える」


「人に騙されない自分になる。依存があったから騙された」


「弁護士さんを通すことは、感情を入れないこと。理性的にきれいにする」


「知らなかったとはいえ、相手の奥さんも相談者を訴えることができる」


「恨みつらみ、誰かのせいにするのは心が穢れてしまう。」


「自分の生きる道をきれいにするためには、乗り越えた自分をおめでとうと言おう。

全てに対してありがとうといえる自分でいよう。

そう思える環境に変えていこう、ということが大切」



一見厳しいメッセージに見えますが、自分自身が歩んできた道のりをしっかりとみつめ直し、自分にも原因があったことを反省し、そこからどう乗り越えていくかを、江原さんならではのストレートな言葉で、シンプルに届けてくれています。

実際に動画を見ながら江原さんの言霊を受け取ると、愛情が滲み出る温かみが感じられますね。


こちらも、不倫占いについて考える際の、ひとつのご参考になさってください。





スポンサーリンク