江原啓之さんが語る片思いのアプローチ法とは?





電話占いやメール占いに多く寄せられる悩みの1つが、片思いです。

学校や職場、また日常の中で出会った相手に好意を持ち、「相手の気持ちが知りたい」「今後どうなるのか知りたい」というご相談が聞かれます。




片思いは自分の心の中で悩みや不安、想像が増していくため、「この気持ちをどうにか相手に伝えたい」と思うことが多いもの。


ただこの場合は、相手に告白することで自分がスッキリしたい、悩みから解放されたい、という自分都合の考えからくる場合も多いので、慎重になる必要があるでしょう。

なぜなら、相手と十分に関係の土台ができ上がっていない時にいきなり告白をしても、成就する可能性はあまり高いとはいえないからです。


また逆に、「相手に好かれていないなら諦める」というのも早計です。

相手との関係を築く前に相手からの好意を勝手に推し測るのも、やはり自分都合の結論づけといえるでしょう。


では、片思いの相手と関係を築き、アプローチをしたい時は、どのように行動していけば良いのでしょうか?

その答えとして、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが動画の中でわかりやすくユーモラスに語っていますので、こちらにご紹介したいと思います。

目次



片思いの相手にアプローチするには?


スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんは、片思いで悩んでいる方に向けて、効果的な行動やアプローチ方法について次のように語っています。


■ 【江原啓之】恋は『駆け引き』が重要



※ 2分40秒位から聴いてみると、江原さんのアドバイスのポイントを押さえることができます。


こちらの動画の中で、相談者の方は職場の上司に片思いをしています。

そちらに対し江原さんからは、このような回答がありました。


「まずは、急がないこと。」


「何でも自分から突撃すれば良いというものではない。」


自然体できっかけを作っていく。」


「例えば、『このお店好きだったんですか?私もよく行くんですよ。来週の土曜日もまた行こうと思っているんです』などと振ってみる。」


「それで相手がこちらに来るようだったら『気がある』ということ、来ないようならまだ『その気はない』、という風に見ていく。

これを2~3度くり返してみる。」


「このようにいろいろなリサーチ法があるので、もっと恋愛体質になってみる。」


単純に考えて、いたずらに玉砕しない。

いきなりラグビー選手のように突っ込んでいかないこと。」


「このように(片思いの相手に対する)誘惑の仕方があり、相手もその気持ちがあれば絶対に乗ってくる。

乗ってこないようなら、『まだ違う』ということ。

乗ってくるまであの手この手で試していく。


このようなアプローチ法は当たり前といえば当たり前なのですが、実際に片思いの相談に乗っていると、「一か八かこの想いを伝えたい」「この先付き合えるのか知りたい」と、答えのみを求めて自分の気持ちに呑み込まれそうになっている方をしばしばお見受けします。

熱くなっている時は、一度冷静になって客観的な見方を思い出してみることが大切ですね。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9317067722031064"
data-ad-slot="5318901794"
data-ad-format="rectangle">



片思いのアプローチは人間関係を築くことから


この江原さんからの回答を「もし自分が逆の立場だったら・・・」、と置き換えてみると、さらにわかりやすいのではないでしょうか。

同じクラスや職場、または時々顔を合わせる相手から、いきなり「好きです。付き合ってください」と告白をされたら、「わかりました。今からお付き合いしましょう。」とすぐに話がまとまるとは考えにくいもの。


もともと相手から自分に対する好意や、興味や関心があるという前提なら、告白がきっかけとなり惹かれていくこともあるでしょう。

ただ、江原さんの言うように「玉砕する」可能性が高いこともたしかです。

そうなると、相手から振られてしまったというダメージが残り、相手からも避けられて気まずくなるなど、望まぬ現実を引き受けざるを得なくなることも。

そのような展開を招かないためにも、先々のことを予想しながら行動していくことが、片思いの賢いアプローチの仕方ではないでしょうか。




そのためには、二人またはグループで気軽に会ってみる、ラインのやりとりをしてみるなど、相手との接触の機会を増やし、気心が知れてくる中で相手が恋愛対象に見てくれるどうかを見極めていく方が、両思いになる可能性が高まることでしょう。

また、接点が増えると相手のことをよく観察できますので、さらに好きになることもあれば、逆に「思った人と違う」と感じるなど、その人となりを冷静に判断することもできるでしょう。


片思いの相手にアプローチをするには焦らず、急がず、ごく普通の人間関係を築くことから始めてみることが大切ですね。

それが、自分の身を守ることにもなります。



片思いの恋愛相談・相手の気持ちを知りたい時は?


先にお伝えした通り、電話占いには片思いの相談や、相手の気持ちを知りたいというお悩みが数多く寄せられます。

ベテランの占い師さんは、日々たくさんの方の恋愛の行方や相手の深層心理を読み取り、アドバイスを送っています。

また、恋に悩む相談者さんの心に寄り添い、恋愛成就まで心強いサポートをしてくれる場合もあるでしょう。

もし、片思いの悩みでいっぱいになってしまった時は、電話占いを活用されるのもひとつです。


当サイトでご紹介している電話占いの人気サイトには、片思いの相談を得意とする占い師さんが数多く在籍しています。

中でも口コミ評価の高い先生をご紹介してみましょう。



<電話占いピュアリ>

● 咲耶(さや)ローズマリー先生




霊感霊視を使ったオリジナルの総合占術と、柔らかで温かみのある鑑定に人気が集まっています。


☆ 口コミレビュー
「先生にみてもらえて、さらに安心できて、彼の気持ちもわかってさらに嬉しくなりました。

先生がいなかかったら、今の私はないし、先生のおかげでここまでこれました。

私の幸せを1番に、いつもいつも考えて一緒に涙して下さったり、一緒に笑って下さったり、気持ちだけでなくて、幸せに生きる事を教えてくださっています。



● 桜結愛(さくらゆあ)先生




「ご縁を結ぶ鑑定」を得意とし、祈願や祈祷、透視や霊感など様々な方法でアプローチしてくれます。


☆ 口コミレビュー
「先生がキツく縁結びをしてくださったお陰で、お誘いをもらいました。

どんどん関係は良くなっています。

先生の鑑定の後は、必ず良い事があります。



● 重陽(ちょうよう)先生




霊感と直感性の鋭いタロットカード、またエネルギー転換術でマイナスエネルギーをプラスに向ける鑑定で、メッセージを伝えてくれます。


☆ 口コミレビュー
何も言わなくても私の状況が見えていてびっくりしました。

重陽先生とお話ししていると自然に涙が出て気持ちを吐き出すことができ、癒されました。

彼の気持ちなどもよくわかりました。


→ 電話占いピュアリ・占い師さんの詳細を見る







<電話占いヴェルニ>

● 美世留(ミゼル)先生




霊感タロットで相手の気持ちを占い、「今、何をしたら一番効率的に前進できるのか?」という絶好のタイミングを伝えてくれます。


☆ 口コミレビュー
「無駄なことは一切なく、繋がった瞬間からズバッとよく視て頂き大変驚きました。

そして言葉のチョイス、運びがとても滑らかで温かく、お話をさせて頂いていると不思議な癒しとパワーを感じました。

優しく、そして痛快!



● 宮白(ミヤシロ)先生




巫女や神職として長年神様に奉仕してきた立場から、守護神様との交信、伝統占術を交えて一緒に大願成就の方法を探し、道を開いてくれます。

☆ 口コミレビュー
「彼の性格や傾向も的確で、とてもよく見えていらっしゃる先生です。

清らかで暖かい先生にご縁をいただき、神様の光に片鱗でも触れさせていただけたお陰です。」



● レナ(レナ)先生




霊感タロットに同化して相手の気持ちを読み取る事を得意とし、2人の現状・未来を的確にお伝えしてくれます。


☆ 口コミレビュー
「彼に聞いてみたい事を先生に問いかけた時、レナ先生から彼の想いをまるで彼そのものが話してるかのように聞いた時、もう涙が止まりませんでした…今思い出しても涙が出ます。」


→ 電話占いヴェルニ・占い師さんの詳細を見る


電話占いヴェルニ


よかったら、こちらも片思いについて相談する際の、ひとつのご参考になさってください。