電話占いと愚痴聞きの違いとは

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

電話占い愚痴聞きには、どのような共通点、または違いがあるのでしょうか。

私自身の占い師経験をまじえて、ご紹介してみたいと思います。


電話占いを利用される方の中には、愚痴を聴いてほしいという方も一定数いらっしゃいます。

私自身の占い師経験では、最初から愚痴を言いたいという目的で電話をしてこられる方や、何度も訪れているリピーターの方が「あれからまたこんなことがあって・・・」と、殆どの時間を愚痴やお喋りに使われる方もいらっしゃいます。

また、普段は占いのみの会話に終始する方が、心が疲れた時にちょっと愚痴をこぼされる、という場合もあります。

電話占いに相談をするということは、悩みや不満を抱えているということですので、愚痴をこぼすのもセラピーのひとつになるでしょう。


そして、昨今は愚痴聞きに特化した電話サービスも注目を集めています。

多くの方が、誰にも言えない悩みや不満を聴いてくれる相手を探している、といっても過言ではないでしょう。

占いも視てもらいたいけれど、心に溜まった不満も受け止めてもらいたいという場合は、悩み相談や愚痴聞きも受け付けている先生を選ぶと、話を聴いてもらいやすいでしょう。


占いと愚痴聞きの違い


占い師の側から言うと、占いと愚痴聞きには異なる点があります。

占いは相談者の質問に対し、さまざまな占術や統計学を使用しながら答えを導き出すもの。

愚痴聞きは、答えを出したりやジャッジ(判断)をせず、相談者の心に寄り添い、耳を傾けることでケアするものです。

この2つの異なる点がうまく折り合うと、相談者にとって満足のいく鑑定になるでしょう。


ただ、占い師さんが全て愚痴聞きを受け付けている訳ではありませんので、時には答えをハッキリ伝えられ、現状をバッサリと切られてしまうこともあるでしょう。

それでスッキリする場合や、占いにそれ以上を求めないという方は良いのですが、慰めや心のケアを期待していた場合は、期待はずれに終わってしまうことがあるのも事実です。

占いは、自分が想定していたものとは違う答えが与えられることもふまえ、自分は「答え」が欲しいのか、それとも「心のケア」が必要なのかをあらかじめ知っておくことも、無駄なく効率的に鑑定を受けることにつながるでしょう。

また、答えをハッキリ教えてもらいたい時はこの先生、優しく愚痴を聴いてもらいたい時にはこの先生、というように、それぞれの目的に合った先生を選ぶのもおすすめです。


3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

愚痴は心に溜まった感情の顕れ


私たちが愚痴をこぼす時、すっきりと晴れやかな表情で周囲に明るい印象を与えることは、そう多くありません。

愚痴を言いたくなるのは、言いたいけれど抑え込んできた感情がお腹に溜まり、ガス抜きをしたくなるようなもの。

その感情とは、怒りや悲しみ、怖れや不安、自己卑下といったマイナスの思いです。


実際にお腹にガスがいっぱいに溜まっていると、体はもちろん、気分もすぐれなくなります。

その時、お腹の中には体から外に出さなければならない毒素が蓄積されている、といってよいでしょう。

愚痴を言いたい時もこのように感情をいっぱいに溜め込み、うまく表現しきれない状態といえます。

そして、苦しくなると誰かにこぼして、少し心が軽くなるような気分になるのです。

電話占いや愚痴聞きを利用して心が軽くなり、その日はぐっすり眠れたり、次の日もがんばろうと元気が出るなら、効果があったといえるでしょう。


ただ、同じ愚痴を毎回くり返し、それでも心が晴れないという場合もあるでしょう。

そのような場合は、心理カウンセリングなどの別のアプローチが必要になる場合もあります。

占いは外側に答えを求めるものだとすると、心理カウンセリングは自分の内側をみつめていくもの。

そして、この2つをある程度分けるというのも、効率的な方法です。

占いは占い師さんに、カウンセリングはカウンセラーさんに、そして愚痴聞きは専門の方にお願いする、というのも良いでしょう。

霊感霊視の能力が高く、タロットリーディングもできて心理カウンセリングも行い、愚痴聞きもOK、そんな占い師さんはかなりの高等技術の持ち主。

心の悩みが深い場合は、それぞれのスペシャリストにお願いした方が、より満足度の高い相談ができ、スムーズに人生が展開していきやすいこともあります。


自分が抱える悩みは、占いやカウンセリングなどを参考やサポートにしながら、自分自身が解決していくもの。

それを忘れずに、自分にとって最も良い相談相手を選んでいきたいものですね。

→ 電話占い・メール鑑定の人気5サイト/ランキングと口コミはこちら


4


スポンサーリンク