インナーチャイルドの特徴とセラピー・ヒーリングについて



インナーチャイルドとは?


インナーチャイルドとは、私たちの意識の中に存在する「傷ついた子ども」の部分のことを指します。

子どもの頃の癒されない感情を抱えたまま成長すると、大人になってもインナーチャイルドが感情面において予期せず顔を出すことがあります。

その多くは、自分でも驚くほど幼稚な言動や行動、振る舞いとして現れるため、人間関係や社会生活に困難やトラブルを抱えやすくなります。

心理学ではこのようにインナーチャイルドを抱えて生きづらさを感じる大人を、アダルトチルドレンと呼びます。

アダルトチルドレンは「子どもっぽい大人」と誤解されることがありますが、「子どもの頃から大人として振る舞うように期待され、子どもらしさを表現できずに大人になった人たち」という解釈が正当です。


インナーチャイルドを抱えていると?


インナーチャイルドを抱えていると人間関係、特に恋愛や夫婦など親密な関係においてトラブルを生じることが多くなりがちです。

また、愛情不足から過剰に相手に依存したり、また依存的な相手の犠牲になったりと、問題のある関係にしがみつきやすくなります。

これを共依存といい、相手もインナーチャイルドを抱えたアダルトチルドレンであることが多いものです。


そして、仕事や自己実現の面でも、成功しそうになると逃げてしまう、自分からわざと失敗するような出来事を起こしてしまうなど、報われない人生を送りがちです。

本人の意思や努力とはうらはらに、子どもの頃から抱えている潜在的な不安や怖れが、自分が慣れ親しんだ「不幸な私」「いつも犠牲になる私」という基本的構えに戻ろうと、必死で抵抗してしまうのです。


インナーチャイルドを癒す方法とは?


インナーチャイルドを抱えたまま大人になると、理想に描いたような幸福な人生を歩むことを妨げてしまうため、これを癒し、愛や幸福、成功へ導くためのカウンセリングやセラピー、ヒーリングなどが行われるようになりました。

その方法としては、インナーチャイルドは潜在意識という部分に存在し、表面の自分からはコントロールが利かないため、潜在意識とつながり、インナーチャイルドの満たされない感情を理解し寄り添うことが前提になります。

そして、インナーチャイルドの願いや欲求を聞き入れ、得られなかった愛情を満たすようにします。

そして、誤った信念を手放し、新しい信念と置き換えるという方法が取られます。

インナーチャイルドの癒しは多くの本なども出版され、自分自身のイメージの中でできる方法ですが、馴れない場合はカウンセラーやセラピスト、ヒーラーなどのサポートを受けながら行うのが望ましいとされています。


インナーチャイルド占いについて


周りに適切なカウンセラーやセラピスト、ヒーラーなどがみつからないという場合は、電話占いの占い師の中にも、インナーチャイルド・セラピーやヒーリングを得意とする先生をみつけることができます。

近年は、占い師もカウンセリングや各種心理セラピー、様々なヒーリング手法が求められているので、自宅で気軽に相談できるところもメリットです。

また、実際に顔を合わせることなく心の悩みを打ち明け、カウンセリングやヒーリングを受けることができるので、個人的な悩みも安心して相談することができます。


当サイトでご紹介している電話占いピュアリには、インナーチャイルドについて相談できる占い師さんが多数在籍しています。

特に、こちらの先生がおすすめです。


・美愛(びあん)先生

・咲耶(さや)ローズマリー先生

・いるか先生


よかったら、こちらもインナーチャイルドについて理解を深めるための、ひとつのご参考になさってください。