思念伝達の意味と効果・自分で想いを伝える方法は?



思念伝達の意味とは?


思念伝達とは、読んで字のごとく「相手に思いを伝える」ことです。

実際に言葉で伝えられない思いを自分で、または霊能力者を通して効果的に相手に伝えることをいいます。

片思いの相手に「好き」という思いを伝えたい、または復縁したい相手にもう一度振り向いてもらいたい、そのような時に思念伝達を活用することが多いものです。


思念伝達の方法とは?


思念伝達を行う時は、相手の潜在意識に思いを伝える方法、また相手のハイアーセルフ(高次の自己)や守護霊に思いを伝えてもらう方法があります。


相手の潜在意識に思いを伝える方法は、私たちが無意識に行っていることもあります。

例えば、友人とある場所へ出かけたいと思っていた矢先、相手から連絡があり「一緒に○○へ行かない?」と行きたい場所へ誘われた、など「思いが通じている」という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

また、ある人に「自分の気持ちをわかってほしい」と思っていたら、その相手から「あの時、きっとこう思っていたんじゃない?」などと言われたことがあるかもしれません。

身近な相手、特に関係がスムーズにいっている相手とは、このように以心伝心が起こりやすいもの。

それは、自分と相手の波長が合っているためといえるでしょう。

この波長については、縁結び波動修正の項でもご説明していますので、併せてご参考になさってください。


関係がスムーズにいっていない相手、距離のある相手、長く会っていない相手に対して思いを伝えたいという場合は、意識的に相手の潜在意識にはたらきかけたり、霊能力者の力を借りて思いを届けることが効果的です。

自分で思念伝達をする場合は、想念を純粋に保つことが大前提です。

そして、リラックスした状態で相手を思い浮かべ、伝えたい思いを明確にした上で、自分の思いを実際に伝えているところ、また相手がその思いを受け取っているシーンをイメージすると良いでしょう。

自我(エゴ)の欲望やマイナスの念(恨みや執着)などの思いは波長が低く、また波動が荒くなるために、かえって相手の意識と波長が合いにくくなります。

また、自分が送り出したエネルギーは巡り巡って再び自分に返ってきますので、そのことも十分に理解している必要があります。


最も効果的な思念伝達法とは?


最も簡単で良い方法は、ただ相手に感謝をすること、そして幸せを願うことです。

感謝の思いは最も波長が高く、相手の幸せを願う思いは素直に受け入れてもらいやすいもの。


もし逆の立場だと想像すると、わかりやすいでしょう。

誰かから「あなたのことを想っています」「私の思いに気づいてください」と思念伝達を送られる場合と、「あなたが存在していることに感謝します。ありがとうございます」「あなたがいつも幸せでありますように」と願われるのとでは、どちらの思いがスムーズに受け入れられるでしょうか?

人は誰にも自由意思があり、他人からのコントロールを避けようとするもの。

思念伝達をしたい時は、自分の願いでいっぱいになっていることが多いものですが、本当に相手に対する愛があるなら、その「愛」を送る方がより互いの波長を近づけることになるでしょう。


霊能力による思念伝達をしたい時は?


自分では思念伝達の自信がない、霊能力による思念伝達をお願いしたいという場合は、電話占いやメール鑑定を利用されると良いでしょう。

実際に鑑定を受けた方、思念伝達をしてもらった方からの口コミが多数掲載されていますので、本当に効果があるかどうかを見極めるための参考になります。

実際に「相手から連絡があった」「関係がスムーズにいくようになったお」など、効果があったという声が多い先生は、能力が高いと見て良いでしょう。

また、縁結びや波動修正も一種の思念伝達効果があるといえますので、これらの術をマスターしている占い師さんを選ぶのもひとつです。


当サイトでご紹介している電話占いピュアリにも、思念伝達を得意としている占い師さんが多数在籍しています。

特におすすめなのは、こちらの先生です。


・桜結愛(さくらゆあ)先生

・咲耶(さや)ローズマリー先生

・VIVI(ビビ)先生

・紫姫(むらさきひめ)先生

・いるか先生


よかったら、こちらも思念伝達について理解を深めるための、ひとつのご参考になさってください。










縁結びの意味と効果について



縁結びとは?


「縁結びの神様」として有名な神社やパワースポットがありますね。

また、縁結びの効果があるパワーストーンなども見かけます。

この縁結びとは、一体どのようなものなのでしょうか?


縁とは、人と人との間にある見えないつながりや絆のことを指します。

また、人同士だけではなく、動物などの生き物、土地や特定の物事、企業や団体など様々なものが対象になります。


人は、縁のある人や物事と関わりが生まれ、縁のない人や物事とは関わりが生まれません。

このように考えると、縁とは「波長・波動」と言い換えられるのではないでしょうか。


縁は波長によって起こる?


現代科学では、波長や波動を周波数として数値化することができます。

例えば、音にはkHzという単位でその波長を表します。

そして、音の周波数は振動となって周りの空気に影響を与え、離れた物体と共鳴を起こします。


オーラの項でもご説明しましたが、私たちもそれぞれが固有の周波数を持つ生命体です。

自然に周囲の人々や物事に影響を及ぼし、またそれらからの影響を受け取っています。

「気の合う人」もいれば、「気の合わない人」もいます。

これも、周波数が共鳴しやすい相手、また不協和音を出しやすい相手と捉えるとわかりやすいでしょう。


また、生体エネルギーは時間・空間を超えた次元にも存在しているため、距離が離れた相手や場所にも影響を与えることができます。

その良い例が、「相手のことをふと思い出していたら、久しぶりに連絡があった」など、見えない領域でのエネルギーのつながりが先に起こる現象です。

私たちも、普段知らないうちにこのような現象を体験しているのではないでしょうか。


このように考えると、縁結びは一種の波長の共鳴により起こるもの、という見方ができます。

自分と相手のエネルギーの周波数を近づけることで、共鳴が起こりやすくなります。

もし、すれ違いや誤解が生じていたなら、二人の間にある不協和音を調整することで、よりスムーズな関係へと導くことができるでしょう。


縁結びの方法とは?


実際に縁結びを行う時は、霊能力のある者が伝統的な方法に則り、祈願・祈祷を行う方法があります。

この方法を習得した霊能者や占い師、祈祷師などが行い、目に見えない力や加護を授けてくれるというものです。


また、スピリチュアル・ヒーラーによるエネルギー・ヒーリングや波動修正なども、縁結びの効果を発揮するでしょう。

縁結びをしたい、離れてしまった相手の心を手繰り寄せたい、という願いを持つ場合は、これらの方法を試してみると、二人の間の絆を癒す効果が得られやすいのではないでしょうか。


注意点としては、無理に相手を変えようとしないことです。

曲がらないものを曲げようとすれば、堅い枝に力を入れるように、ポキッと折れてしまいます。

また、無理な負荷を与えた分は、エネルギーの法則により巡り巡って自分自身に返ってきます。

自分自身を見直し、相手に歩み寄る気持ちがなければ、逆効果になってしまうでしょう。


縁結びをしてくれる占い師は?


占いといえば今や電話占いが主流ですが、実際に鑑定を受けた人の口コミを調べると、「長い間音信が途絶えていた相手から連絡がありました」「二人の関係が改善しました」などという声も多く寄せられています。

特に、霊感・霊視の能力が高いよく当たる先生や、波動修正やヒーリング、思念伝達の術を持つ先生は縁結び効果が高いといえるようです。


それは、占いや波動修正を受けることで相談者自身が落ち着いて冷静になり、エネルギー状態が良くなることも大きな要因と考えられるでしょう。

人間関係は見えない波長により、近づいたり離れたりするものです。

不安や焦り、執着といった思いは自らの波長を不安定にし、相手に近づきがたいオーラを感じさせてしまいますが、安心している時の軽やかなオーラは、相手からも心地よく感じられます。

時には占いの力を借りるのも良いですが、自分自身のエネルギーの調律を心がけることが最も効果的といえるでしょう。


当サイトでご紹介している電話占いピュアリにも、縁結びを得意としている占い師さんが多数在籍しています。

特におすすめなのは、こちらの先生です。


・桜結愛(さくらゆあ)先生

・咲耶(さや)ローズマリー先生

・希林(きりん)先生

・聖(ひじり)先生

・紫姫(むらさきひめ)先生


よかったら、こちらも縁結びについて理解を深めるための、ひとつのご参考になさってください。










占い&精神世界・スピリチュアル用語集

占いや精神世界・スピリチュアルな分野には、様々な専門用語が登場します。

それらの用語・キーワードについて解説、紹介記事をリンクしますので、占いや精神世界・スピリチュアル用語を理解するためのひとつのご参考になさってください。

※ 現在更新中。これからも増えていく予定です。



占い&精神世界・スピリチュアル用語/ あ行


・アカシックレコード

・アニマルコミニュケーション

・アーユルヴェーダ

・因果応報

・インスピレーション

・インディゴチルドレン

・インナーチャイルド

・陰陽五行

・易

・エーテルコード

・エネルギー

・遠隔ヒーリング

・エンジェルカード

・縁結び

・オーラ

・オーラソーマ

・オラクルカード


占い&精神世界・スピリチュアル用語/ か行


・過去世

・カバラ

・カルマ

・気学

・祈願

・気功

・祈祷

・グラウンディング

・クリスタルチルドレン


占い&精神世界・スピリチュアル用語/ さ行


・サードアイ

・サイキック

・四柱推命

・思念伝達

・シャーマン

・守護霊

・除霊 浄霊

・シンクロニシティ

・数秘術

・スターチャイルド

・星座

・聖地 聖域

・姓名判断

・西洋占星術

・精霊

・潜在意識

・前世

・ソウルメイト


占い&精神世界・スピリチュアル用語/ た行


・大殺界

・ダウンジング

・タロット

・魂

・チャクラ

・チャネリング

・直観

・ツインソウル ツインフレーム ツインレイ

・天使

・透視

・東洋占星術


占い&精神世界・スピリチュアル用語/ な行




占い&精神世界・スピリチュアル用語/ は行


・ハイアーセルフ

・波動修正

・パワーストーン

・パワースポット

・ヒーリング

・風水

・フラワーエッセンス

・ホロスコープ


占い&精神世界・スピリチュアル用語/ ま行


・魔術

・マヤ暦

・曼荼羅


占い&精神世界・スピリチュアル用語/ や行


・幽体離脱

・夢診断


占い&精神世界・スピリチュアル用語/ ら行


・来世

・リーディング

・霊感

・レイキ

・霊視

・霊障

・霊聴

・レインボーチルドレン

・錬金術


占い&精神世界・スピリチュアル用語/ わ行





サードアイ(第三の目)を開くには?



サードアイ(第三の目)とは?


サイキック能力や透視能力には、サードアイが関わっているとされています。

サードアイは第6チャクラのことを指しており、第三の目とも言われています。

眉間の上に位置しており、直観や第六感を受け取るエネルギー・センターです。

サードアイ・チャクラに関係の深い色は藍色で、他に白・青も関わっています。


サードアイ(第三の目)のはたらきについて


目や脳(松果体・脳下垂体)、耳や鼻に近い位置にあることから、これらのはたらきを司るとされています。

・見えない世界を知覚する(透視・透聴など)
・直観力・インスピレーションを得る
・イメージやビジョンを見る
・高次元の意識とつながる
・洞察力を深める
・未来を思い描く
・創造的な思考を持つ
・悟りを開く
・ホルモンバランスや身体の調整機能に関わる
・睡眠や夢に関わる
・視覚や視力に関わる


サードアイは特別な能力を持つ人だけが開眼していると思われがちですが、私たちの誰もがこの第三の目のチャクラを覚醒させることで、見えない世界を知覚することができます。

第三の目を開くと、思考がクリアーになり、直観やアイディアが必要な時に降りてくるようになります。

また、日常の中でのふとした気づきを得やすくなるでしょう。

他人の意見に左右されることなく、俯瞰的に状況を眺め、物事を取捨選択できるようになるので、物質世界への執着がなくなり、カリスマ性が身につくようになります。

そのため、毅然として自分の人生を切り開いていくことができます。

さらに、他のチャクラもバランスよく活性化されていれば、スムーズに夢や願望を実現しやすくなるでしょう。

そして、洞察力を持つことから、人々に対し適切なアドバイスを与え、正しい方向へと導くことができます。


サードアイ(第三の目)のバランスをとる


サードアイ(第三の目)が未発達な場合、また第三の目のチャクラが滞っている場合は、迷いが多く正しい判断ができなくなります。

自己判断の力が育っていないため、周囲の人に意見を求めては、さらに混乱を深めてしまうことになりがちです。

また、睡眠が浅くなり、悪夢を見るなど現実と非現実の境界が曖昧になります。

さらに、脳全体を司るセロトニンが正常に分泌されにくくなることから、自律神経失調症や精神不安に陥りやすくなります。


逆に開き過ぎると、頭でっかちで理屈っぽくなる、傲慢で押しつけがましくなるなど、マイナス面が出やすくなります。

また、過去の出来事に囚われてネガティブになり、悲観的に未来を想像するなど、神経症的になることもあります。

頭痛や目の症状が現れることもあるので、サードアイばかりに集中しすぎず、全体のバランスを心がけることが大切です。


サードアイ(第三の目)を開くには?


サードアイ(第三の目)を開きたいという場合は、次のような方法が有効です。

・瞑想やイメージワークを行う
・ヨガを行う
・アロマオイルを使用する
・フラワーエッセンスを使用する
・パワーストーンを使用する


瞑想やイメージワークを行う時は、藍色を思い浮かべ、サードアイを満たすようにすると良いでしょう。

全身をリラックスさせ、深く呼吸をしながら行うのが基本です。


ヨガを行う場合は、こちらのアーサナ(ポーズ)がバランスを整えるために良いとされています。

・アドムカアヴァナアーサナ(下を向く犬のポーズ)
・パドマアーサナ(蓮華座のポーズ)
・ハラーサナ(鍬のポーズ)


アロマオイルを用いる場合は、こちらのエッセンシャルオイルがサードアイを活性化させてくれます。

フランキンセンス、バジル、ホーリーバジル、ラベンダー、ローズマリー、タイム、ジュニパーベリー、レモングラス、ホワイトアンジェリカ、シダーウッド、ジャスミン、など


香りには好き嫌いや個人差があるので、実際に香りを試してみて目の周りや頭がスッキリする香りを選ぶと良いでしょう。

眠る前に好きな香りを周囲に漂わせると、心地よい眠りが得られて夢見も良くなるでしょう。


フラワーエッセンスを使用する場合は、こちらがサードアイに対応しています。

セラトー、チェストナットバッド、ワイルドオート


上記は、バッチ(Bach)のフラワーエッセンスから探すことができます。


パワーストーンを用いる際は、こちらがサードアイを活性化させるためのサポートになってくれます。

ラピスラズリ、ソーダライト、カルサイト、アズライト、アメジスト、ダイヤモンド、ハーキマーダイヤモンド

なお、サードアイが開き過ぎている場合は、エメラルド、サファイアを用いると良いでしょう。


サードアイで透視してもらいたい時は?


サイキック・ヒーラーや占い師は、生まれ持った才能や訓練によりサードアイを活性化し、霊視や透視を行っています。

このような能力者に自分自身について視てもらいたいという場合は、ヒーリング・セッションや占いを実際に受けてみるのもひとつです。


当サイトでご紹介している電話占いピュアリにも、サードアイで視てくれる占い師やサイキック・ヒーラーが多数在籍しています。

特におすすめなのは、こちらの先生です。


・美愛(びあん)先生

・希林(きりん)先生

・香々(かか)先生

・神楽(かぐら)先生

・桜結愛(さくらゆあ)先生


よかったら、こちらもサードアイについて理解を深めるための、ひとつのご参考になさってください。










オーラの色の意味について



オーラとは?


オーラ(aura)とは、人や動物など生き物が持つ生体エネルギーのことを指します。

ろうそくの火をみつめていると、炎の周りにぼんやりとした光が広がっているのが見えますが、オーラも同じような感覚に近いでしょう。


人の場合は、肉体・感情・思考・精神の状態がエネルギーとなり、身体の周りに放射されています。

また、人の体には主に7つのエネルギーセンター(チャクラ)があり、オーラの色はチャクラの状態に通じているとされています。


オーラのある人


オーラという言葉は、「オーラのある人」などと表現されるように、その人の持つ雰囲気や威圧感なども表します。

また影響力のある人の近くへ行くと「オーラが大きい」と感じられるなど、普段の私たちもよく感じている身近な感覚としてよく使われています。


オーラの色とその意味について


オーラはいくつかの異なる周波数の層が重なっており、それぞれの色によって個性を表しています。

また、同じ層でも明るい・暗い、別の色が混じっているなど、様々な表れ方をしています。

その色によって、その人の現在の状態を読み取ることができます。

こちらに、代表的なオーラの色の意味についてご紹介してみましょう。


<赤色>

赤のオーラは、情熱や行動力を象徴します。

炎のようにエネルギッシュで周囲に影響を与え、リーダーに多く見られる色です。

また、肉体面や物質面の充実や豊かさを表します。


<オレンジ色>

オレンジ色のオーラは、陽気さや喜びを象徴します。

内なる欲求に忠実で、ワクワクとした冒険の多い人生を好みます。

人を惹きつける魅力に溢れ、感情面の充実や豊かさを表します。


<黄色>

黄色のオーラは、好奇心や明るさを象徴します。

愛嬌があり、他人を楽しませる朗らかさに満ちています。

行動力や知的好奇心など、内面から溢れるパワーを表します。


<緑色>

緑色のオーラは、調和とバランスを象徴します。

植物が大地に広がるように、落ち着きと安らぎを与えてくれます。

博愛的で平和的なエネルギーを持ち、人々をまとめる役割を果たします。


<青色>

青いオーラは、献身や慈愛を象徴します。

愛し愛されることを求め、周囲のために自分を役立てようとします。

海や空のように、おおらかで思いやりに満ちたエネルギーを表します。


<藍色>

藍色のオーラは、神聖さや信念を象徴します。

中立に物事を眺め、人々を迷いから解放し新しい方向を示してくれます。

直観やヒーリング・エネルギーを表します。


<紫色>

紫色のオーラは、未来を見通す力やカリスマ性を象徴します。

宇宙からのエネルギーを受け取り、邪気を浄化する力を持ちます。

苦難を乗り越えて悟りに至るスピリチュアルなエネルギーを表します。


<白色>

白色のオーラは、純粋さや崇高さを象徴します。

天才や成功者に多く見られる色で、超越的な意識とのつながりを持ちます。

すべての色が含まれた光の色であり、強力なエネルギーを表します。


<ピンク>

ピンクのオーラは、優しさや愛情深さを象徴します。

恋愛中や妊娠中に多くみられる色で、周囲に積極的に愛を与えることができます。

幸福感に満ちており、創造的なエネルギーを表します。


自分のオーラの色を知る方法とは?


自分のオーラの色が知りたい時は、オーラソーマやカラー・セラピーで気になる色を選ぶという方法があります。

その時に気になる色は、自分自身のオーラ・カラーに対応しているとされています。

また、オーラ写真は生体エネルギーを正確に撮影してくれるので、とても有効な方法といえます。


霊的な力が高まると、オーラをイメージに映して視る、いわゆるオーラ・リーディングも可能になります。

オーラを見る方法を身につけたいという方は、瞑想やヒーリングを習得されると能力が高まることでしょう。

ただ、自分自身のことは正確に読み取りにくいことから、プロのサイキック・ヒーラーや占い師に視てもらうのもひとつの方法です。


当サイトでご紹介している電話占いピュアリにも、オーラ占いを得意とする先生が数多く在籍しています。

代表的なのは、こちらの占い師さんです。


・美愛先生

・香々先生

・月詠 恋先生

・いるか先生

・蒼 蓮華先生


よかったら、こちらもオーラ占いについて理解を深めるための、ひとつのご参考になさってください。










アカシックレコードの意味と活用法とは



占いや精神世界・スピリチュアルな分野では、アカシックレコードという言葉が登場します。

アカシックレコードとは一体どのようなものでしょうか?

こちらにその意味や活用法などについてご紹介してみたいと思います。


アカシックレコードとは?


アカシックレコードとは、宇宙が誕生した時から現在までの全ての歴史や出来事を記録している、情報バンクのような領域のことを指します。

霊能力者ルドルフ・シュタイナーにより提唱され、心霊治療家エドガー・ケイシーによって一般に知られるようになりました。


アカシックレコードは私たちが生きるこの三次元を超えた領域に存在しており、目で見るなど五感によって知ることはできませんが、意識を広げることによりアクセスが可能になります。

アカシックレコードを別の言葉に置き換えると、集合意識や潜在意識がこれに当たります。


アカシックレコードには、一人の人間の過去・現在はもちろん、前世・過去世の記憶も含まれているとされています。

また、次元を超えていることから未来・来世のことも記録されているといわれています。


アカシックレコード・リーディングとは?


占いやスピリチュアル・カウンセリングで過去を言い当てたり、未来を予知したりできるのは、このアカシックレコードから情報を読み取っていることが多いようです。

霊能力者や透視能力者、サイキック・ヒーラー、チャネラー、催眠療法士や瞑想を習得した人々は、アカシックレコードにアクセスし、その人の人生の目的や人間関係、健康、才能などのあらゆる情報を引き出し、時には未来の情報も伝えます。

私たちの体の周りを取り巻くオーラには、個人の全ての情報が刻まれているといわれています。

これらの能力者は、リーディングやチャネリングなどの手法を用いて、このオーラから様々な情報を読み取ることができるのです。


ただ、未来は私たちの意識によって変更することが可能。

もし、未来に望ましくないことが記録されているなら、私たちの心がけ次第で書き換えること、上書き修正することができるのです。

これが、「運命は変えられる」と言われる所以です。


アカシックレコードを活用するには?


アカシックレコードを日常に活用するには、私たちが普段自覚している意識(顕在意識)よりも深い意識(潜在意識)に気づくことが必要です。

潜在意識は、どの人も知らないうちに一日に何度もアクセスしているといわれています。


その最もわかりやすい例が「夢」です。

私たちが睡眠中に夢を見ている時は、潜在意識につながり、様々な情報を読み取り、感情を味わい、奇想天外な体験をします。

このように、目覚めている時の意識(顕在意識)のタガが外れた時、ごく自然に潜在意識にアクセスしやすくなります。


画家やミュージシャンなどアーティストと呼ばれる人々、創造的な分野の活動をしている人々は、この潜在意識の状態をよく活用しています。

思考を超えたアイディアやインスピレーションを与えられ、万人の心を動かす傑作を生み出したり、世紀の大発見をしたりするのも、この潜在意識につながり、アカシックレコードから情報を引き出しているためと考えると、納得できるでしょう。


偉大な天才や特別な人だけでなく、私たちもこの潜在意識との扉をうまく行き来するようになれば、日常のあらゆる場面にアカシックレコードからの情報を生かすことができます。

それはふとした直感やアイディア、なんとなくこうした方がよいという感覚としてやってくることもあります。

そのためには、瞑想やヨガをするなど深いリラックス状態になって意識を研ぎ澄まし、普段の思考を超えた感覚やメッセージを受け取るようにすることが大切です。

深いリラックス状態では、脳波がアルファ波からシータ波といわれるゆっくりとした波長を出すようになります。

このような脳波の時、私たちは覚醒しながら潜在意識とつながることができます。


タロットカードでアカシックレコードを読み取る


占いに用いるタロットカードは、アカシックレコードを読み取るための優れたツールです。

タロットカードは通常78枚の象徴的な意味を持つカードで構成され、特定の人や物事に焦点を合わせながらそれらのカードをシャッフルし、展開することで、それぞれの配置から過去・現在・未来を読み取ることができます。

霊感タロットなどインスピレーションに基づいたリーディングを行う占い師は、アカシックレコードの情報を読み取っているといえるでしょう。


アカシックレコード・リーディングを希望する時は?


自分自身のアカシックレコードの情報が知りたい、という時は、瞑想を習得するなど潜在意識とのつながりを深めることがひとつの方法になります。

ただ、自分自身のことは主観が入るため、正確に読むことがなかなか容易ではありません。

最も良いのは、アカシックレコード・リーディングができる専門家に依頼することです。

霊感・霊視などのできる霊能力者やタロット・リーダー、前世・過去世がわかる占い師、サイキック・ヒーラー、チャネラー、催眠療法士などがこれに当たります。


当サイトでご紹介している電話占いピュアリからは、こちらの占い師さんがアカシックレコードを読むことができる方たちです。

・美愛先生

・希林先生

・いるか先生


よかったら、こちらもアカシックレコードについて理解を深めるための、ひとつのご参考になさってください。