年の差恋愛の悩み/よくある7つの占い相談内容とは?

b19a3084778fa488a0f945941ff3a20b_s

占い師として多くの方のご相談をお受けしていて、意外と多いのが年齢差のある恋愛のお悩みです。

年齢差のある年上男性と年下女性という組み合わせはよくあると思いますが、女性がひと回り以上年上、という場合のご相談も多く寄せられます。

私の経験では、親子ほどの年齢差の男性に想いを寄せている方もいらっしゃいました。


芸能人カップルの中には、ひと回り以上の年の差婚を叶えているタレントさんもいますし、いくつになっても魅力的な女性は、男性にとって憧れの対象となりえるでしょう。

また、40~50代くらいの年上の落ち着いた女性が好み、という20~30代男性も一定数います。

お笑いタレントの中にも、そんな女性の好みを売りにしている方もいるほどですね。

年の差恋愛は、そう珍しい組み合わせではないといえるでしょう。


年の差恋愛の悩み/よくある7つの占い相談内容とは?


ただ、年の差恋愛で占い相談に来られる方は、年上の女性が年下の男性に片思いしている場合が多く、その悩みも軽いものから深いものまで多岐に渡ります。

私がこれまでに受けた年の差恋愛の占い相談内容は、こちらの7つが代表的です。

□ 片思いの年下彼の気持ちがわからない
□ 片思いの年下彼と恋愛(結婚)に発展するかどうか知りたい
□ 年下彼から連絡が途絶えてしまった
□ 年下の男性からアプローチされたが本気かどうか知りたい
□ 年下彼との不倫関係がどうなるか知りたい
□ 年下彼が冷たくなった原因が知りたい
□ 年下彼に若い彼女ができたのではないか


6520a9f4702beeeac1350658bfec210b_s

年齢差のある恋愛の場合、年下男性が年上女性に対し、自分を受け入れてもらい甘えたいという願望が出やすくなる関係でもあります。

少し背伸びした自分の姿も認めてもらい、また時には子どもっぽい振る舞いを許してほしい、というところもあるでしょう。

年上の女性は、年下男性との恋愛では、それ相応の包容力や度量の広さが必要になるといえそうです。

占い相談に来られる方には、年下男性に振り回され、自分の方も甘えたいという欲求や願望は満たされにくい、という場合も見受けられます。


年の差恋愛に起こりがちなギャップとは?


また占星術でいえば、年齢差が大きい場合は生まれ育った時代を司る星回りも異なるため、世代間のギャップが生まれやすくなります。

例えば、私たちも親の世代とは考え方や価値観の違いを感じることが多いでしょう。

それと同じことが、年の差恋愛の間にもいえます。

このような感覚の違いも認め合い、お互いに興味を持ち、学ぶ姿勢があれば、関係もうまくいきやすいでしょう。


どんな関係も、うまくいく時もあればいかない時もあるものですが、女性が年上の場合、年下彼の心変わりや世間体など、関係の雲行きが怪しくなると、特に悩みが深くなるようです。

長年彼を想い続けた末に、彼が別の若い女性と付き合い始める、結婚話を進めるという場合も実際あるものです。

特に、彼の方が適齢期にいる場合は、周囲が結婚話を持ってくるということもありますし、また本人も年上の彼女を親に紹介しにくい、という話も実際聞かれます。

そうなった場合、傷つくのは女性の方ですね。


年の差恋愛の場合は、年数が経てば経つほど女性が適齢期から遠ざかっていくのも事実。

彼を想う一方で、自分自身の人生の未来図についてもしっかり考え、予想しておくことが、年の差恋愛に溺れ過ぎず、適度なゆとりを持って相手に接することにつながるのではないでしょうか。


女性はいくつになっても恋をすると、少女のように夢見がちな側面が表れやすいもの。

恋をすると女性ホルモンの分泌も盛んになるので、いつまでも若々しさを保つことができるでしょう。

恋をエネルギーにできるなら、素敵ですね。

ただ一方で、今一瞬の感情にのめり込み、彼との結婚を夢見ていたのに気がついたら彼は去ってしまい、疲れた自分が残っいた・・・、などということにならないよう、しっかりと現実を見て自分をコントロールすることも大切です。

フランスの女優ジャンヌ・モローは年の差恋愛について、「年下の若い恋人に他に恋人ができて突然去っても、動じない覚悟が必要。それでも彼を恨まずさっと手放し、これまでの日々に感謝できるかどうか」と言っているそうです。


年齢差のある恋をすると、このように複雑な悩みが多くなり、また他人にはなかなか打ち明けにくいもの。

一人心の内に秘めてしまいがちですが、同じ悩みを持つ方は世の中に意外と多いので、信頼できる占い師さんに受け止めてもらうと、ひとつの心の拠り所になることでしょう。

占い師さんは様々な種類の悩みを聞いてくれますし、年の差恋愛を得意とする占い師さんも数多くいますので、気軽な相談相手を持つと心強いですね。

こちらも、ひとつのご参考になさってください。

→ 電話占い・メール鑑定の人気サイトをご紹介しています


4

タロットカードの意味/相手の気持ちを一枚引きで占う場合

9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_s

占いの恋愛相談の中でも圧倒的に多いのが、「相手の気持ちがわからない」「相手はどう思っているのでしょうか?」というご相談です。

片思いや両想いの彼・彼女の気持ちを知る方法として、占いを利用される方はかなりの割合に上ります。


こうした見えない相手の気持ちを霊感・霊視・透視で見通し、タロットカードや易を用いて鑑定するのは占いの得意分野。

特にタロット占いは、占い方によっては細かい点まで読み取ることが可能な占術で、相手の気持ちを視る際にもよく用いられます。


タロット占いの方法と意味


電話占いに来られる中には、ご自分でタロット占いをされる方も見受けられます。

そして、自分で引いたカードの意味をどう解釈したらよいか、またカードの組み合わせの読み方を教えてください、などと尋ねてこられる方もいらっしゃいます。

タロット占いは、回数を重ねることやさまざまなパターンを占ってみることで、どんどん上達していきますので、気軽な気持ちで自分でトライしてみるとよいでしょう。


こちらに例として、タロットカードの一枚引きで「相手の気持ち」を占ったときの読み方をご紹介してみたいと思います。

相手との関係や状況によって読み方が変わりますので、あくまでも「こんな読み方もできる」というご参考になさってください。


<タロットカード一枚引きで相手の気持ちを占う方法>

タロットカードの「大アルカナ」22枚を用意します。

気持ちを知りたい相手を思い浮かべ、「○○さんの気持ちを教えてください」と軽く念じながらカードをシャッフルし、気になる一枚を引いてみましょう。

シャッフルの仕方は、机の上にカードを置き、両手で右回りに何度か動かし、まんべんなく混ぜるようにします。

カードを引いたら、以下のカードの意味を参考に自分なりに想像し、答えを導き出してみましょう。


SONY DSC

<タロットカード一枚引きで相手の気持ちを占った場合の解釈の例>

0. 愚者

(正位置)
一緒にいて楽しい、ノリが合う、新鮮さ、衝動的、無責任な気持ち、その場限り、遊び、将来を考えない

(逆位置)
身勝手さ、責任逃れをする、連絡しない、気まぐれ、ノリが合わない、面倒くさい、放棄する


1. 魔術師

(正位置)
連絡がある、会いたい、将来への計画がある、興味がある、興味を持ってもらいたい、惹きつけようとしている、手に入れたい

(逆位置)
行動できない、決断できない、働きかけを待っている


2. 女教皇

(正位置)
良い友人、理解、対等、プラトニックな関係、コミュニケーションを楽しむ、時間をかけて発展する

(逆位置)
冷静さを失っている、クールな態度、傷つけることを平気で言う、一人になりたい、理解し合えない、疑いを持つ、進展しない


3. 女帝

(正位置)
穏やかな愛、親密さ、受け入れている、許している、甘えたい、母性が強い、結婚を考えている

(逆位置)
依存的、情に流される、不満がある、結婚に苦労する


4. 皇帝

(正位置)
誠実に思っている、信頼できる、包容力がある、結婚を考えている、上司・先輩のような人

(逆位置)
不誠実な態度、頑固、暴君になっている、モラハラ・パワハラ


5. 法王

(正位置)
寛大に受け入れている、許している、情状酌量、相談できる、結婚を前提にしたお付き合い

(逆位置)
受け入れてもらえない、不寛容、プライドが邪魔をする、結婚が破談になる


6. 恋人

(正位置)
好ましく思っている、異性として意識している、恋愛感情がある、夢中、恋愛成就、障害を乗り越える、手に入れる、性的魅力を感じている

(逆位置)
多情、軽薄な恋愛、恋愛依存、成就しない、儚い恋、アバンチュール、性の対象、発展しない、障害を乗り越えられない、浮気、不倫、三角関係


7. 戦車

(正位置)
行動する、連絡が来る、会いに来る、活発さ、求めている、一途な思い、告白する、恋愛成就、ストレートな愛情表現、忙しい

(逆位置)
身動きがとれない、行動できない、ためらっている、気持ちが定まっていない、勘違い、喧嘩


8. 力

(正位置)
公私ともに良いパートナー、強力な助っ人、忍耐力がある、仲間、チーム、目的が同じ、役割分担をする、結婚を考えている、結婚話が進む、実家に挨拶をする

(逆位置)
息が合っていない、協力し合えない、方向が合っていない、優柔不断、頼れない、喧嘩


9. 隠者

(正位置)
密かに想っている、片思い、独り身、一人の時間を好む、自立している、静かに考えている

(逆位置)
考えが定まっていない、神経質、連絡は来ない、助けを求めている、内にこもっている、鬱々としている


10. 運命の輪

(正位置)
連絡が来る、会うタイミング、波長が合っている、奇跡の出逢い、運命の相手、玉の輿、復縁、流れに任せることで発展する

(逆位置)
すれ違い、波長が合っていない、タイミングが合わない、今は待つ時、諦める


11. 正義

(正位置)
対等な関係、価値観が合う、結婚を考える、他にも相手がいる、同時進行

(逆位置)
想いが定まらない、中途半端な恋、浮気、不倫がもつれる


12. 吊るされた男

(正位置)
片思いが報われる、会えなくても想っている、連絡しようと思っている、待っている、尽くす

(逆位置)
報われない、連絡できない、諦めの気持ち、我慢できない


13. 死神

(正位置)
未来のない関係、連絡が来ない、会えない、別れ、縁がない、見切りをつける、破談、悪縁が切れる

(逆位置)
連絡が遅れる、復活愛、障害を乗り越えて結ばれる、復縁の可能性、結婚の延期


14. 調和

(正位置)
変化なし、穏やかな関係、長続きする、安定、心が通じ合う

(逆位置)
安定しない関係、安心できない、進展しない、わがまま、共依存、バランスが崩れている


15. 悪魔

(正位置)
腐れ縁、執着、束縛、周りが見えない、誤解、依存、怒り、恨み、妬み、嫉妬、嫌悪感、思い通りにしたい、感情的、公私混同、性欲

(逆位置)
悪縁を切る、誤解を解く、関係を見直す


16. 塔

(正位置)
決定的な諍い、関係が壊れる、大きな変化、アクシデント、ショック、修復できない、失う、別れ、浮気の発覚

(逆位置)
一時的な変化、連絡不通、今は会えない、ほとぼりが冷めるのを待つ


17. 星

(正位置)
将来への希望、恋愛への期待、片思い、憧れ、いつか結婚したい、連絡したい、会いたい

(逆位置)
未来に希望がない、恋愛に至らない、結婚に進まない、期待外れ、気が変わる


18. 月

(正位置)
先行き不安、答えが見えない、迷っている、落ち込み、時間がかかる、騙されている

(逆位置)
迷いから解放される、真実が見えてくる、不安から抜け出す、回復する


19. 太陽

(正位置)
気が合う、連絡する、楽しく会う、素直になる、好意を持っている、相思相愛、幸福な結婚、祝福、縁がある、ソウルメイト

(逆位置)
素直になれない、心を開けない、条件が合わない、叶わない、子どもっぽい依存心


20. 審判

(正位置)
連絡が来る、会う、決定する、告白する、気持ちが通じる、結婚が決まる、努力の結果が出る、復縁、別れを告げる

(逆位置)
連絡がない、会えない、決められない、恋愛が実らない、結婚が決まらない、過去を引きずる

21. 世界

(正位置)
うまくいっている、連絡がとれる、相性が良い、縁がある、手に入れている、成功している

(逆位置)
相性が合わない、マンネリ、連絡できない、会えない


カードの意味以外に注目するポイントは?


タロットカードで占う時は、最初は意味を覚えることも大切ですが、一枚一枚の絵柄の中にさまざまな象徴が描かれています。

これらの絵柄から受け取ったイメージを相手の気持ちや二人の状況に応じて読み解いていくと、より深く広がりのあるリーディングができるようになるでしょう。

例えば、「1.魔術師」ならワンド(棒)を掲げた魔術師の前に、ペンタクル(金貨)、ソード(剣)、カップ(杯)が置いてあり、タロットカードの主要な4つの象徴を全て手にしています。

また、図の天と地にはユリやバラの花が咲き乱れ、背景は鮮やかな黄色に塗られています。

そして、魔術師の頭上には無限大を表すシンボルが描かれています。

これらに注目をして読み解いていくと、「あらゆる可能性を持っている」「天が味方をしてくれる」など、さらに創造的なタロットリーディングが可能になります。

また、絵柄を見て浮かんでくる印象や、目に飛び込んでくる色にフォーカスを当てて読んでみると、より直感力が磨かれることでしょう。


4466927674b53d4d5a82bf8d84f6df15_s

自分のことを占える?


タロットカードは気軽な占いツールであり、誰でも簡単に自分や他人について占うことができます。

ただ一方で、自分自身を占うことはできにくいとされています。

それは、先入観なしに客観的に見ることが難しいためです。

心の整理をして気分を落ちつけるためや、ゲームの一環として用いる程度なら、問題なく楽しめるでしょう。


自分ではやはり答えがわかりにくい、余計に混乱してしまう、という場合は、占いが得意な人やプロの占い師さんに見てもらうのも有効でしょう。

特に、見えない領域を感じ取る能力に優れ、経験と実績が豊富な占い師さんなら、的確に相手の気持ちや二人の関係をリーディングし、示唆を与えてくれることでしょう。

迷った時や、誰かのアドバイスが欲しい時には、よく当たる占い師さんに道案内を求めるのもひとつですね。

→ 電話占い・メール鑑定の人気5サイト/ランキングと口コミは?

4



スポンサーリンク




恋愛占いで最も多い質問はこの5つ!

87a4770bf309d31aebd4dde527ef7e6a_s

電話占いやメール鑑定、チャット占いに相談する際、最も多いのが恋愛についての悩み相談です。

私の占い師経験では、こちらの5つの中の悩みを持つ女性からのご相談が上位を占めていました。

「好きな人の気持ちが知りたい」
「彼から連絡がこない理由が知りたい」
「片思いを成就させたい」
「交際に発展するかどうか知りたい」
「今付き合っている相手と結婚に発展するかどうか知りたい」


女性にとっては、好きな人や彼氏のことが心を占めてしまうもの。

また、お金を払って占いに相談するということは、深い悩みがあり、誰かのアドバイスや見立てを必要としているということ。

相手の気持ちがよくわかり、スムーズにうまくいっている時は、占いで視てもらう必要すら感じないでしょう。

好きな人の気持ちや、彼の言葉や態度の理由、これからどうなるのかなどが常に頭を離れないという時に、占いに救いや答えを求めてこられるケースが多いようです。


恋愛占いで最も多い質問は?


その中でも、いちばん気になるのが「相手の気持ち」ではないでしょうか。

好きな相手が自分をどう思っているのか、恋愛感情はあるのかどうか、彼は自分だけを好きでいてくれるのか、結婚を真剣に考えてくれるのかなど、気持ちを詳しく知り、納得したいと思われるようです。


よくあるのは、彼がそっけない言動や態度を取った時に、その理由を「私のことを好きじゃないのでは?」「他に気になる女性がいるのでは?」とマイナスに考えてしまうことです。

実際には、仕事で忙しかったり、あまり調子が良くなかったりなど、相手にもそれなりの事情があるのですが、多くの女性は相手の気持ちが見えないと「他に好きな人がいるのではないか」と考えてしまう傾向があるようです。

片思い・両想いのどちらにしても、恋愛というのは不安がつきまとうものです。

そんな悶々とした想像をくり返していると、身も心も疲れてしまいますね。

一人不安で仕方がないという時は、タロットカードを使って自分で占ってみることもできます。

こちらに、その方法をご紹介してみましたので、よかったらご参考になさってください。

→ タロットカードの意味/相手の気持ち占いの場合


また、信頼できる占い師さんに気軽に相談ができると、心の負担を少し楽にできることもあるでしょう。


9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

相手の気持ちを知りたい時は


恋愛占いでそんな「相手の気持ち」を知りたい時は、霊感・霊視・透視がよく当たる占い師さんに視てもらうと心強いですね。

占い師さんによっては「なぜそんなことまで知っているの?」と思う位ズバリ相手になりきって伝えてくれたり、彼の今の心境などについて教えてくれたりします。

また、タロット占い易占いでも、細かい点まで見通すことができます。

こうした答えを参考に気持ちを整理したり、今後について考えたりすることで、不安な状態から脱しやすくなるでしょう。


また、カウンセリングを得意としている占い師さんなら、不安な胸の内に寄り添って話を聴いてくれるので、絡まっていた心の糸がほぐれていくのが感じられるでしょう。

そして、波動修正やヒーリングなどの能力を持つ先生なら、マイナスに陥りがちな気分をプラスに転換する力を貸してくれます。

さらに、占い師さんによっては自分に合ったパワーストーンやパワースポット、恋愛運をアップするためのアドバイスも得られます。

能力のある占い師さんに相談することで、これまで気づかなかったことに気づけたり、さまざまな角度からアプローチして新たな視点が持てるようになる、そんな効果で占いの力を活用できることでしょう。


当サイトでは、人気の電話占いサイトをご紹介していますが、どれも初回割引キャンペーンなどの特典があり、プロの占い師さんと気軽に話しやすいシステムが用意されています。

よかったら、こちらも恋愛占いを受けたい時の、ひとつのご参考になさってください。

→ 電話占い・メール鑑定の人気5サイトはこちら


4