世の中には、片付けられないことに関する悩みを抱える人が多くいます。

片付けに関する本がヒットする、テレビや雑誌などで片付けの特集が組まれるなど、片付けや断捨離は私たちにとって身近な関心事のひとつといえるのではないでしょうか。


スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが片付け・断捨離について語っている動画や本を探してみたところ、次のように伝えていました。

1. 片付けられない人は、心の整理ができない
2. 狭い家でも断捨離をして、幸せに暮らすことができる
3. 人生に対する『計画性』を学ぶことが、たましいの課題

こちらの記事では、江原さんに寄せられた相談の中から、片付け・断捨離に関する動画や発言をご紹介しながら、これらについて解説していきたいと思います。

動画・片付けられない人へのアドバイス

江原さんは、大掃除・片付けについて動画の中で次のように語っています。

■ 【江原啓之】大掃除ができない人は心の整理ができない人


こちらの動画では、江原さんが自らの大掃除を例に語っています。

中でも、次のように伝えていました。

「掃除も大事だけれど、無駄な時間も大事。

「現代人は忙しいので、家族みんなでということがなかなかない。」

「真っ当に話を聴こうとすると、(人の心というものは)意外と出ないもの。
他愛もない時に、心の本音が出る。

「一緒に掃除をし、『そろそろお茶にしましょう』『ごはんにしましょう』などと休憩を取る中で、また一緒に柱などを磨いている時に、『お母さん、本当はこんなことがあったんだよね』などと、ぽろっと今の気持ちや悩みが出たりする。」

「そういう意味で、みんなの心を理解するためにも(家族での大掃除は)とても大切。」

「片づけをしてもすぐに散らかってしまう人は、人生も絶対に散らかっている。

「家の中で片付け・整理ができないということは、心の整理もできない。

「何か人生で悩みを持った時、何から整理したらよいのか、何を順に考えたらよいのかということがわからない人ということ。」

「掃除はひとつの箱庭療法と一緒。今の自分が見える。

そして最後は、こう締めくくっています。

「片付けのできないあなた、それはあなたの人生が片付けられない(ということ)。」

片づけができずして、幸せを望むなかれ・・・。

江原さんは大掃除や片付けについて、家族が集まって一緒に行うことの大切さを説くと共に、部屋の中の状態がそこに住む人の心の状態と一致するということを指摘しています。

一見面倒に思われることの中に、じつは大切な心のあり方が映し出される、ということですね。

動画・引越しについて悩む方へのアドバイス

■ 【江原啓之】「家の片づけは、心の表れ」引越しについて旦那さんと意見が対立している方へのアドバイス!


次は、引越しについて旦那さんと意見が合わないという方からの相談です。

相談者の方は、独身時代から8年間同じマンションに住んでいるそうです。

契約更新とお子さんの小学校進学を機に、手狭になった家を出たいと思っているそうですが、ご主人と価値観の違いから意見が合わないとのことです。

また、近所に騒音を立てないよう気を遣うことにも疲れ、収納も少なく物で溢れて居心地が悪く、無気力になると言います。

このままなら離婚も考えている、という内容でした。

それに対し江原さんからは、「相談者の気持ちもよくわかる」としながらも、「いくつか突っ込ませてください」と次のようなアドバイスがありました。

「狭いから物が溢れているというのは、言い訳ではないか。」

「どんな所でもミニマムに暮らそうと思えば、断捨離をして、必要なもの・そうでないものを整理整頓(すればよい)。」

「家の片づけは、心の表れ。
家が散らかっているのは、心が散らかっている。

「だから別れたくなる位、イライラしてしまう。」

「子どもに(騒音の)注意をするのも、ひとつの教育。

「子どもは注意されて育つもの。必要以上に感情的にならないこと。」

「それで苦情が来たら、子どもと一緒に『申し訳ありません』と頭を下げるのも勉強。」

「立派な家に住んで、それぞれが部屋を持ったら、家族がバラバラになった、というのもよくある話。
日本古来の川の字で寝るという幸せもある。」

「引っ越しするかどうかの分岐点は、子どもだと思う。
『自分の部屋が欲しい』などと言い出す時が、ひとつのチャンス。」

「その時に、家族に見合った場所を探すと良いのではないか。」

狭く雑然とした家に夫婦と小さな子どもが住んでいると、当然ストレスが募ることもあるでしょう。

その一方で、昔の日本はそれが当たり前の光景であり、相談者はそのような経験を通して住居や家族、またご近所づきあいについて学ぶための貴重な機会を与えられている、と捉えることもできそうです。

また、子どもの成長を通して次の段階へと移行していけばよい、というのも自然な流れとして頷けますね。

だらしなくて机や部屋が片付けられない相談者へのアドバイス

次は、江原啓之さんの著書「トラウマ/あなたが生まれてきた理由」の中に紹介されている相談の中から、抜粋してご紹介してみたいと思います。

この本の中で相談者の方は、部屋がすぐ「ゴミ屋敷」のようになってしまい、それを直した方が良いかどうかを尋ねています。

江原さんはこちらでも、次のように語っています。

「部屋のなかを片付けられないとか、職場の机周りを片付けられない人を見ていると、私は、『ああ、心がそのまま表れているな』と感じてしまいます。
実は、片付けられない人は、物が捨てられないから片付けられないのではなく、心がとっちらかっているから、同じように部屋も汚い状態になるのです。
部屋の様子は、あなたのたましいの映し出しなのです。」

「片付けられない人というのは、何をどの順番できれいにしていくのが良いかもわからなかったりします。
段取りがきちんとできれば、きれいに片付けられるはずなのです。」

そして、片付けられない人のたましいの課題として、このようにまとめられています。

「”物事の手順”を考えるのが苦手だった一面を克服するためにあなたは生まれてきました。
もっと言えば、客観的な分析力を身につけるために、『片付けられない』という課題を選んで生まれてきたのです。」

「また、片付けるのが苦手な人は、心のなかを整理できないところがあります。
そういった意味では、人生に対して『計画性を持つこと』を学ぶために生まれてきたとも言えます。」

「また、『物を捨てられない』というたましいは、先天的にしても、後天的にしても、『何かを失う』とか『物がなくて苦労した』という経験をしていることが多く見られます。
そんな苦い経験を経て、今この時代を自ら選んで生まれてきたのは、偶然ではなく必然
そこに理由があります。

究極を言えば、人はスーツケースひとつあれば、十分生きられます。
物があっても心が満たされていないという人を私は大勢見てきました。
反対に、心が満たされていれば、物にのまれないで生きることはできます。

本当の幸せとは何かを見つめることが、あなたのたましいのカリキュラムなのです。」

このくだりを読んでいると、「片付けられない」ことが単なる心の癖ではなく、たましいの課題という大きな視点で見るとそこには様々な理由が隠されており、今の自分の人生をより良く生きるために向き合うテーマのひとつであるということがわかってきますね。

そう受け止めると、身の回りが散らかって途方に暮れている時に「よし、片付けよう」と一歩踏み出すきっかけになるのではないでしょうか。

片付け・断捨離について相談したい時は?

片付けは心やたましいの課題とはいえ、自分一人ですぐに片付けられるようになるには、それなりの時間と努力も必要になることでしょう。

特に、生まれ育った環境により片付けの仕方がよくわからない、という場合もあると思います。

そのため、片付けについて誰かに相談したい、サポートをお願いしたい、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

片付けや断捨離について相談できる相手を探してみたところ、ココナラの登録カウンセラーやコンサルタントといった方が、それぞれ相談メニューを出品していることがわかりました。

片付けについて悩んでいる、アドバイスやサポートがほしいという方は、ココナラを活用されるのもひとつです。

ココナラは、個人が自由な立場でサービスを提供しているフリーマーケット・サイトなので、その人の要望にきめ細やかに応じてもらえるのではないでしょうか。

こちらに、片付けや断捨離について相談できるカウンセラーやコンサルタントをご紹介したいと思います。

片付け・断捨離について相談できるカウンセラー・オフィス シャイン先生


オフィス シャイン先生は、リバウンドしない整理術が学べるオーガナイザー研究会にてプロ資格を取得し、大手家事代行会社にて多くの片づけを経験したという専門家です。

目指す部屋を明確にして、どう片付けていくのかをアドバイスしてくれます。

口コミレビュー
星5つでは足りません!
オフィス シャインさまの片付け術ですと、片付け後リバウンドしにくいので、かなり維持できております!
クローゼットを見てから嬉しくなるなんて、想像出来ませんでした。
個別の質問にも詳しくお答え下さり、たくさんアドハイス頂き心から感謝です。
口コミレビュー
的確なアドバイスで親身になって聞いてもらえて大変たすかりました。

片付け・断捨離について相談できるカウンセラー・佐藤みなと先生


佐藤みなと先生は、片付け・断捨離のホームティーチャーサービス「お片付け便」を主宰する専門家。

自身の経験をきっかけに、多くの方の相談に乗るようになったそうです。

口コミレビュー
この度分かりやすいアドバイス、ありがとうございました。
頂いたイラストを見ただけで、部屋がスッキリするのが分かります。
片付けはできても上手く整理できないので、お願いして本当に良かったです!
追加質問にも迅速親身に回答いただきありがとうございました。
次回は娘の部屋をお願いします。
口コミレビュー
片づけに関して、迷いがあったのですが具体的に対策を考えてくださり、またそれに付随した収納グッズなどもご紹介してくださいました。

片付け・断捨離について相談できるカウンセラー・okatazukedaisuki201先生


okatazukedaisuki201先生は、整理収納アドバイザー1級の資格を持ち、日々「もの」と「こころ」のお片付けを研究しているカウンセラーさん。

片付けのやり方が分からない、モノが捨てられない、いつも探し物に時間を費やしている、などの悩みを持つ方に、「心」を整えながら片付けをするコツを教えてくれます。

口コミレビュー
1人ではなかなかここまで進めることは出来なかったと思います。
挫折しそうになったところにメッセージをくださることもあり、またがんばろうと思いました。
口コミレビュー
心理カウンセラーのアプローチで最初にストレスチェックやライフチェックが受けられて、自分のストレス度合いやモノの持ち方の傾向がわかったのが凄く良かったです。
片付けの手順がわかり易く、取り組み易く解説してくれて参考になりました。

江原さんが伝えるように、片付けと心の整理はつながっているようですね。

そのどちらもすっきりしない、と感じられる時は、上記でご紹介したカウンセラーやコンサルタント、ヒーラーの先生に相談してみるのもひとつではないでしょうか。

よかったら、ご参考になさってください。